サラ・ジェシカ・パーカー、老化に恐れ!加齢を止めるのに「何をしたらいいかわからない」




拡大写真
シルク姉さんに弟子入りする? サラ・ジェシカ・パーカー
 映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』のサラ・ジェシカ・パーカーが、年を重ねていく自身を「枯れていく花のよう」と例えて、加齢に対して複雑な心境を明かした。

サラ・ジェシカ・パーカーが主演する映画『セックス・アンド・ザ・シティ2』場面写真

 サラは現在45歳で、テレビドラマ「SEX AND THE CITY」のキャリー役で世界的な人気者となり、昨年には代理母出産で新たに双子の赤ちゃんを授かるなど、公私共に順調に思えるが、どんなときも悩みは尽きないもの。雑誌ELLEの1月号のインタビュー中でサラは、「わたしは老いてきたわ。オーマイゴッド、こうしている間にも老化しているなんて!」と止めることができない老化に対して悩む、正直な胸の内を明かしたそうだ。サラが30代前半の時にスタートしたテレビドラマ「SEX AND THE CITY」では、ファッションやライフスタイルで一躍アラサー女子のカリスマとなり、大人の女性たちに元気を与えたサラだったが、現在は自信喪失気味? 「(加齢を止めるのに)何をしたらいいのか、わからない」と自身の変化に困惑していることを吐露した。

 映画のプロモーションで来日した際に、タレントのシルクとテレビ番組で共演したサラは、20代だと思ったシルクがアラフィフであることに驚き、「あなたからアドバイスをもらわないと!」と番組収録終了後にシルクを呼び出していたとか。老化を食い止めようと、異国のタレントにまでアドバイスを求めるサラ、努力が報われると良いのだが……。


【関連記事】
サラ・ジェシカ・パーカー、産まれたてほやほや…双子の赤ちゃん写真公開!
プチ整形ボトックスにNO!!アン・ハサウェイ、過度なダイエットともおさらば!
サラ・ジェシカ・パーカー、アゴのほくろを除去したことを後悔
52歳ミシェル・ファイファーが挑戦したベッドシーン!親子ほど年下の男性と!
アラフォー女芸人・大久保佳代子がホームページで本気結婚相手を募集中!





posted by キャリー・ブラッドショー at 08:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャリーの飛行機ファッションとYohji Yamamoto帽子

キャリー達が飛行機でアブダビに向かうシーン。
彼女達のファッションもさることながら、VIP飛行機の様子もゴージャスで楽しめましたね。
あんなにゴージャスな空の旅なら、飛行機嫌いの私でも楽しめそうです。
そして、やっぱりVIPクラスの旅にはVIPなファッションが必須。

20100527SATC2fashion02-1.jpg

最初見たときには「なんだあの帽子は?」って思いましたけどね。でもコレがとっても素敵に見えるのは、さすがキャリー・ブラッドショー。
この帽子がYohji Yamamotoのデザインなんです。そう。日本が誇るかのY's やYoji Yamamotoのデザインなんです。かっこいいな。選ばれる方も選ぶ方も。
ちなみにこのドレスはノーマ・カマリ。ハンドバッグはイブ・サンローラン。ブレスレットはSolange Azagury-Partridge(また読み方すらわかりません)。靴はジュゼッペ・ザノッティです。正確なお値段はわかりませんけど、きっとお高いですね、どれもこれも。

パトリシア・フィールドのアシスタントであるモリー・ロジャースさんによると、この帽子はサラ・ジェシカが気に入って選んだものだそうです。『サラは帽子の部屋に入ると、穴があいていたりデストロイ加工されているものに惹かれるのよ』だそうです。このYohjiの帽子もちょっと難ありだったようなのですが、サラがとても気に入ったので映画で着用することになったようです。
一見銀紙で作った幼稚園のコスチュームに見えなくもないですけど、サラが被るとなんかかっこよく見えるのが不思議ですね。
posted by キャリー・ブラッドショー at 11:38 | Comment(0) | SATCファッションガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SATC2カラオケシーンのキャリーのジーンズ

映画SATC2でカラオケのシーンがありましたね。
あれには私もびっくりしました。
砂漠のGメン75シーンもそうでしたが、「このシーンに一体どんな必然性が??」って思ったんです。
プロ・アマ問わず、アメリカでの映画レビューでもこのシーンはなかなか辛口の評価が多く「あの『痛い』カラオケシーン」と書かれているのを何度か目撃しました。

sex_and_the_city_2_13.jpg

とはいえ、ファッションはやっぱり素敵でしたね。
私が一番気になったのはもちろんキャリーのファッションでしたけど、レビューではシャーロットのブラックラメドレスがかなり高評価でした。

まずキャリーのファッション。
全体を彼女お得意のヌードカラーでまとめ、かっこいいブロークンジーンズと派手なラメスカートをかっこ良くあわせていましたね。
あのジーンズ、カッコいいな、って思った人多いと思います。
私もその一人なんですが、彼女が着用したことでググッと人気急上昇になったそのジーンズメーカーは
CLOSED(クローズド)
ヨーロッパのブランド(ドイツかな?)らしく、お値段もそこそこですよね。
残念ながら日本にはまだ上陸前のようですが(多分)、アメリカではかのエッジィなデパートBarneys New Yorkで購入できます。
このジーンズは、サラ・ジェシカが映画の撮影前に彼女自身が発見し、スタイリストがCLOSEDに電話をかけ5ー6本取り寄せたものに、ラメやラインストーン、ダメージ、ブリーチなどを施して作成したそうです。つまり、あのジーンズはこの世にたった一本しかないというわけですね。
ちなみに、かっこよくジーンズの上から着用しているスカートはおシャネルだそうです。高そうですねー。

SATCKaraoke.JPG

私も欲しい、このジーンズ!

このシーンで着用された衣装の中で、またひときわ目立っていたのがサマンサのイガイガ付きまっかなドレスですが、これはNYのデザイナーPhillipe and David Blondが作成したドレスです。
スタイリストのパトリシア・フィールドがフィリップとデビッドと一緒に飲んでいるときに、もうパジャマに着替えていたアシスタントを真夜中に呼び出し、「フィリップが着ているこのドレス、サマンサにピッタリよ!」とイチオシしたんだそうです。
イチオシはいいんですが、何故フィリップさんが真っ赤なドレスを着ていたのか?それは真実なのか?それともフィリップという名前の女性なのか?
直接パトシリアさんに聞いてみないことには、ちょっと真相は闇の中ですね。

ちなみにこのカラオケシーンで使われたお衣装の総額は、50万ドル以上と言われています。高級アパートが買えてしまいますね。
内訳の一部ですが、キャリーのジーンズが$4000、シャネルスカートが$47190、サマンサの赤いドレスが$5000なんだそうです。(あとの45万ドルは何なんだろう?)
20100518_satc2_560x375.jpg

posted by キャリー・ブラッドショー at 04:01 | Comment(0) | SATCファッションガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。