SATC2砂漠シーン

古い話で恐縮ですが、セックス・アンド・ザ・シティー2の砂漠シーンを見たとき、私の頭に浮かんだのは『Gメン75』でした。

1-3.jpg
『Gメン75』古すぎる……

Sex-and-the-City-2-001.jpg
SATC2砂漠シーン。似てるでしょ。

Gメン75はともかく、この『必要なのか?』と疑問に思わざるを得なかった砂漠シーンで4人が着ていた衣装。実際に着用できるかというと、このコーディネートでは絶対無理だけど、バラけると意外に使えそうなお洋服でした。
詳細なブランドを全て網羅するのは無理だったのですが、意外や意外、結構コンサバなブランドを使っていたんですよ。
それは、キャリーが着ているゴールドのターバンと白のハーレムパンツと白のドレス、そしてサマンサが着ているゴールドのハーレムパンツ。
これは全部ラルフ・ローレンの2009年春夏コレクションだそうです。

そして、これもちょっとしたトリビアですが、サマンサが被っているクレオパトラ風の帽子は、実はパトリシア・フィールドがシャーロットのために用意したものだったんです。
パトリシアはシャーロットの美しいダークヘアがまるでクレオパトラのようだと思い、前髪を切ってこれを被るように言ったそうです。シャーロットが前髪を切るのを嫌がったのかどうかは謎ですが、結局彼女はテンガロンハットのような帽子を被り、パトリシアはサマンサに「これを被ってみてちょうだい。あなたのブロンドにぴったりだと思うわ」って言ったそうです。
ダークヘアにぴったりだと思って用意した物を、ブロンドにぴったりだわって言って被らせるところはさすがパトリシアですね。
そして、「あら素敵」といってそれを素直に着用するのもサマンサぽくて素敵。

そうそう。
ウエディングのシーンでミランダが着ていたドレスも、実は当初サマンサのために用意したものだったそうです。
コレがサマンサには細すぎたそうで(パトリシアは『キム(サマンサ)は細いのよ。でも骨格が大きいの』ってフォローしてましたけどね)、ミランダがフィッティングルームに入って来たときに彼女に試着させてみたところ、コレがとってもとても似合ったそうで、彼女の体型にサイズを合わせ、ミランダの衣装と決定したそうです。
すでに映画を見た人にはどのドレスのことかすぐわかりますね!
いまのところ、公開されている写真にこのドレスは無いようですけど、また見つけたらアップします。

次回は『懐かしいあのドレス』です。お楽しみに。

sex_and_the_city_2_movie4.jpg
もういっちょ、砂漠シーン。ああ、やっぱりGメン75だわ。



【SATCファッションガイドの最新記事】
posted by キャリー・ブラッドショー at 12:07 | Comment(0) | SATCファッションガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。